菜の花ばたけ

自己満で書いています。

一瞬の世界の美しさに僕ら騙されて

 

 f:id:emoumoon:20170602005545j:image

 

今日はソニックに乗った。滅多に利用しないから、ひたすら景色を眺めていた。窓際で良かったな、と心から感じた。感傷に浸るのは嫌だったので、新しい音楽をたくさん聴いた。

ダウンロードしておいた、きのこ帝国の「名前を呼んで」「フェイクワールドワンダーランド」がストンと耳に入ってきた。この系統の音楽をこれからも探し続けようと思った。

大分〜博多間のソニックはスゴく景色が綺麗だ。県境らへんの家の向こうに海が広がる光景が綺麗すぎて、それだけでも起きて良かったなと思える。

 そんな景色を横目に、andymoriのゴールデンハンマーの歌詞に耳を傾けた。相変わらず私には解読できない。だけど、すごく優しくゴールデンハンマーと謳うんだな、としみじみ感じた。

 

 f:id:emoumoon:20170602010130j:image

 

 

景色は移り変わる。

小倉駅はなぜか閉鎖的で、建物感がすごい。 

スペースワールドを見ながら、今年でお別れなんだなと改めて思った。

 

f:id:emoumoon:20170602010324j:image

 

 

七月になったら、青春18きっぷを買って出かけようと思う。本州には昔から憧れがある。行ったら思ったより大したことがないとわかるんだけど、それでも、下にいると上を見たくなる。長渕剛だよ。多分、疲れてフェリーで帰ったりするんだと思う。

電車の中でインドに行きたいなとか、行けばよかったのに、とか、去年この景色を見ながら死のうと思ったんだよなとか、吉田卓郎のリンゴってちょっとこわいな、とかホントに色々考えた。全部書き留めれたら良かったな。

この前本で気持ちは何らかの形で昇華しないといけないってわかったから、くだらないこと聞いてくれる友達も少ないので、ここに書きたい。

 

 

f:id:emoumoon:20170602011102j:image

 

夕焼けが綺麗で、写真を撮ったけど、ぜんぜんうまくとれなかった。前に立ってたおばさんが ガラケーで撮ろうとしてるのを見ただけで、なんか、いいやって思った。

映画も見たし、いい1日だった。

 

f:id:emoumoon:20170602010124j:image